polaris

NEWS

春の東名京ツアーの開催を発表。東京公演ではグッドラックヘイワと共演。

昨年6月にリリースしたアルバム『天体』がロングセールスを記録し、その後のリリースツアーも大成功をおさめたPolarisが、東京、名古屋、京都の3都市で春のツアーcontinuity #8”の開催を発表。来年の20周年に向けて2019年も精力的に活動します。東京公演では、グッドラックヘイワと共演、そして、京都、名古屋はワンマンで開催。チケットのオフィシャル先行受付も本日より開始。ぜひチェックしてください。

Polaris Spring Tour 2019“continuity #8
03.24 (日) 京都 磔磔
開場 17:30 / 開演18:00
前売 4,000円 / 1Drink別
清水音泉 : 06-6357-3666
[ONE MAN]

04.05 (金) 東京 SHIBUYA CLUB QUATTRO
開場 18:15 / 開演19:00
前売 4,000円 / 1Drink別
HOT STUFF PROMOTION : 03-5720-9999
[w/グッドラックヘイワ]

04.07 (日) 名古屋 TOKUZO
開場 17:00 / 開演18:00
前売 4,000円 / 1Drink別
JAILHOUSE : 052-936-6041
[ONE MAN]

■チケットオフィシャル先行受付
受付URL : http://eplus.jp/polaris-hp/ (PC&モバイル)

受付期間 : 1/10(木)18:00~1/21(月)23:59
グッドラックヘイワ
2004年、高校時代の同級生である野村卓史 (key) と伊藤大地 (dr, 口笛 ) によって結成されたジャンルレスなインストゥルメンタル・デュオ。コンパクトな編成ながら、爆発的なグルーブで疾走するライブパフォーマンスは高く評価され日本国内のフェスティバルにも多く出演する。現在までに アルバム4タイトルの他シングルや限定盤をリリースしている。2009年活動を休止、2013年末に活動を再開する。
ふたりの音楽活動は多義にわたるなか、現在野村卓史は映画音楽やCM音楽の制作を行っている。 代表作として映画監督、矢口史靖(第28回日本アカデミー賞5部門受賞)の2作品「WOOD JOB! ~神去なあなあ日常~」(2014) 「サバイバルファミリー」(2017)「体操しようよ」(2018)の音楽を担当。伊藤大地は細野晴臣を筆頭に奥田民生、岸田繁、星野源等日本の第一線で活躍する多くのアーティストのレコーディングやライブサポート活動を数多く行っている。
http://goodluckheiwa.galactic-label.jp/