polaris

NEWS

オオヤユウスケ、自身初となるソロ・カヴァーアルバム『STEREO』を限定リリース。

Polarisのヴォーカル・ギター「オオヤユウスケ」、初の自身名義となるソロ作品は、キャリア初のカヴァー・アルバム。くるり”ブレーメン”、 Fishmans”いかれたBaby”や、オオヤのデビューバンドLaB LIFeの名曲”ステレオ” など、自身のソロライブで演奏している楽曲を中心に全8曲を収録。場の空気感を大切に、オオヤ独特の浮遊感あるヴォーカルで、シンプルかつ丁寧にカヴァー。ライブ会場・オフィシャルオンラインのみで販売の限定盤。

■オオヤユウスケ『STEREO』
budcd08 | 2019.01.16 ON SALE | 2,000 Yen+Tax | Released by bud music
*ライブ会場・オフィシャルオンラインのみの限定販売。

01. ステレオ | LaB LIFe
02. 虹 | 電気グルーヴ
03. ブレーメン | くるり
04. Baibaba Bimba | テニスコーツ
05. KIMOCHI | ZAZEN BOYS
06. 君の犬 | キセル
07. 月の恋人 | Polaris
08. いかれたBaby | Fishmans


■オオヤユウスケ『STEREO』Release Live

01.20(日)京都 bud music 10th anniversary
02.16(土)津 喫茶tayu-tau
02.17(日)四日市 cafe MONACA
03.03(日)東京 下北沢440
03.09(土)一宮 のこぎり二
03.23(土)IMAIKE GO NOW 2019

■オオヤユウスケ(Polaris)
横浜出身
作詞作曲 / ボーカル / ギター / 電子楽器 / サウンドプロデュース
幼少期からクラシック音楽を学び、チェロ、ピアノ、ギター、電子楽器などを習得。中学時代より作曲を開始。
大学卒業後、’97年バンドLaB LIFeでデビュー。
2000年柏原譲とPolarisを結成。デビュー以来5枚のフルアルバムをリリース。数多くの野外フェス等に出演し、多くの人々を魅了し続けている。
’05年ハナレグミ永積崇、クラムボン原田郁子とohana(オハナ)を結成。’06年アルバム『オハナ百景』をリリース。
’07年以降はソロ活動も始め、’10年にソロプロジェクト”SPENCER”をスタート。’11年アルバム『SPENCER』リリース。ソロでは、数多くのアーティストとの共演、ヨーロッパやアジアなど海外公演も多数行う。
’18年6月にPolaris、3年4ヶ月ぶりとなるフルアルバム『天体』をリリースし、’19年1月16日には自身初となるカヴァーアルバム『STEREO』をリリース。