polaris

NEWS

オオヤユウスケ、初のオリジナルソロ作品を4作連続配信リリース。ゲストを迎えた自主企画シリーズ「Two Man」も開催。

オオヤユウスケが、オリジナルソロ作品を4作連続で配信リリースすることが決定しました。
第1弾となる「Delight, Moon Light」は7月2日(金)に配信。オオヤユウスケ名義でのオリジナル作品のリリースは今回が初となります。
「Delight, Moon Light」は、たゆたうような歌声と幻想的なサウンドが心地よい、Polarisとはひと味違った、新機軸のサウンドメイクが印象的な一曲。エンジニアには昨年リリースしたカヴァー・アルバム『STEREO #2』に引き続き、トクマルシューゴやLOSTAGEなどの仕事で知られる岩谷啓士郎を迎え、制作されました。
アートワークは、絵描き・ライブペインティングパフォーマーで、過去にはオオヤのアーティスト写真でも作品を使用した親交の深い近藤康平が担当。一連のリリースのために書き下ろした特別な作品が使用されており、リリースされる4作品すべてのアートワークを合わせると、1枚の絵が完成するようになっています。
残る3曲はそれぞれ9月、11月、2022年1月と奇数月にリリースが予定されているので、ぜひ楽しみにしていてください。

また、リリースに伴い、オオヤと親交のあるゲストを迎えた自主企画シリーズ「Two Man」も開催。
本日開催された蔡忠浩(bonobos)との第1回に続き、8月17日(火)に開催される第2回には、小山田壮平がゲストとして出演することが決定しました。
入場チケットは6月11日(金)12時より販売開始。生配信もあるので是非チェックしてください。

■オオヤユウスケ「Delight, Moon Light」
2021.7.2 DIGITAL RELEASE


■Yusuke Oya presents “Two Man”
オオヤユウスケ×小山田壮平
2021年8月17日(火) 東京 | 下北沢440
開場 18:30 開演 19:00
【来場】 4,000yen (別途ドリンク代が必要となります) / 【配信】 2,500yen